深堀隆介 個展 金魚救い-Goldfish Salvation-

深堀隆介 個展 金魚救い-Goldfish Salvation-

フライヤー本案オモテフライヤー本案ウラ小

開催期間:2014年7月21日(月)~8月24日(日)
開催時間:午前10時~午後6時(最終入場は17時30分まで)
金・土曜日は午後7時まで開催(最終入場は18時半まで)
開催場所:2階アートホール
観覧料:高校生以上 前売 800円 当日 1,000円
小中学生 200円
未就学児童 無料
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示者及び介護者1名までは 200円

【前売券販売所】
2014年6月23日(月)10時から販売開始
・アートプラザ
・大分合同新聞社本社受付・同プレスセンター
・チケットぴあ/セブンイレブンまたはチケットぴあ店舗(Pコード:766-309)
・イープラス/Family Mart
・トキハ会館
※詳しくはHPまたはfacebookページをご覧ください。
(前売券は7月20日(日)まで販売)

■深堀隆介 Riusuke Fukahori
1973年 愛知県生まれ。1995年 愛知県立芸術大学美術学部デザイン専攻学科卒業。2000年スランプ時に、7年間粗末に飼っていた金魚に初めて魅了される“金魚救い”が起こる。2007年アトリエ“金魚養画場”を横浜に開設。

-内容-
樹脂を使用した金魚の作品が話題となり、活動の場を海外にも広げている美術作家・深堀隆介氏の企画展を開催します。
深堀氏は14年前、スランプに陥っていた時に、なんとなく飼っていた1匹の金魚の美しさに開眼しました。そこから次々と金魚に関する作品を生み出していき、2002年に器の中に樹脂を流し込み、その上に直接金魚を描くオリジナル技法を編み出します。この技法によって生まれた作品は、日本のみならず世界中で話題となりました。金魚に魅了されたことにより道が開けた深堀氏は、まさに金魚に救われたのです。本企画展では代表作である樹脂作品はもちろんのこと、絵画作品や映像作品も公開します。九州初の深堀氏の企画展にご期待下さい。

-関連イベント-
■トーク&ライブペインティングパフォーマンス
@大分市美術館
日時:7月26日(土) 14時~16時半
場所:大分市美術館 研修室
入場料:無料
定員:100名※当日先着順
深堀隆介氏によるトークとライブペインティングを行います。後半には大分市美術館長・菅章氏との対談も開催します。
■深堀隆介 映像作品上映@the bridge
期間:展覧会会期中の営業時間中(11:00-24:00)
場所:the bridge(大分市中央町3-3-19)
連絡先:097-532-6656
大分市中央町の芸術文化系複合施設the bridgeにて、深堀氏の映像作品を上映します。
定休日、貸切等の場合は上映できない事もございます。詳しくはお電話にてお問合せ下さい。
■大分市府内5番街商店街とのコラボ企画
大分市府内5番街商店街と連携して楽しいイベントを開催!詳しいイベント内容は展覧会のfacebook公式ページに随時更新していきます。
■アートプラザ担当スタッフによる作品解説
日時:展覧会会期中の毎週日曜日 14時~
場所:展覧会会場内 ※観覧料が必要です
■レストラン・ビッグホース 期間限定スイーツ
アートプラザ1階のレストラン・ビッグホースに、展覧会会期中限定のメニューが登場します。金魚の涼やかな雰囲気をイメージしたスイーツをお楽しみに。
時間:11:00~17:00 ※月曜日は定休日です

Comments are closed.