ワークショップ 能レクチャー+糸電話をつくって音をだしてみよう

ワークショップ 能レクチャー+糸電話をつくって音をだしてみよう

%e8%83%bd%e3%83%ac%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc

タイトル:Artplazaワークショップ
     能レクチャー+糸電話をつくって音をだしてみよう
日時:平成29年2月5日(日)10:00~12:00(9:30開場)
場所:アートプラザ 2Fアートホール
定員:50名(応募多数時抽選)
対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
   大人のみの参加も可
料金:1,000円(平和市民公園能楽堂オリジナルお菓子とお茶付)
内容:平和市民公園能楽堂で開催される大分市「宝のまち・豊後FUNAI芸術祭 /青木涼子 能×現代音楽vol.2 能OPERA誕生への道」公演のコラボレーション事業。世界的に活躍する青木涼子を中心に能についてのレクチャーを行い、能OPERA舞台で大切な役割を果たす「糸電話」を制作し演奏(音をだして)頂きます。
講師:青木涼子(能)・馬場法子(作曲)・畑中明香(打楽器)
応募締切:平成29年1月27日(金)18時
応募方法:事前予約制・電話にてアートプラザ097-538-5000まで
     チラシにある申込書を持参・FAXにてお申込みも可
     FAX:097-538-5060

Comments are closed.